宴会の基礎知識

宴会・パーティー メニュー
 
 

幹事の大切さ

 

幹事とは?

宴会旅行の取りまとめを行う人

幹事の仕事には企画・準備・管理・会計と様々。
  盛り上げ役ばかりが注目されがちだが、裏方としての仕事は会を成功させるためには必要不可欠
  そういった全体を見通していけば自然と盛り上がっていくだろう。
なかなか評価されにくい裏方的な仕事だが最後は絶対素晴らしい会となるであろう。
幹事は宴会の全体を見渡せる方が、色々な行事がスムーズに進められます。イベントなどを行う場合、はっぴなどの衣装の用意などです。道具などは事前に用意するだけで問題ありませんが、はっぴやコスチュームなどはサイズなどの問題があり、下調べが必要になります。Tシャツやはっぴなどはオリジナルのものを制作するといった場合もあります。そういった気配りも出来ればプロの幹事といえるでしょう。
 

その行事においてどれほど幹事が重要で大切な存在であるかを意識してもらう為に以下を一読していただきたい。

幹事の使命は!

なんと言っても宴会を成功させること。それを目標に色々走りまわるのである。

幹事が一番の要ということは!

宴会が成功するのも失敗するのも幹事の手腕にかかっていると言っても過言ではない。

幹事は運営の中心人物!

それゆえに参加者の中でも中立的な立場を貫かなくてはならない。
幹事が内輪話をしたりしていると他の人は良い思いはしないはず。

幹事は宴会の席全体が見える!

宴会の席全体を見渡しているのは参加者の中では幹事だけ。
参加者全員が楽しんめているかを考えて細やかな対応が要求されてくる。

幹事はあくまで幹事!

幹事は間違いなく行事にはなくてはならない存在なのだが、その行事の主役はあくまで他の人。
自分がこの場を仕切っているんだ」という考え方は捨てて、裏方に専念しないと、いい幹事とは言えない。

幹事は裏方!

参加者が楽しんで盛り上がってくれれば言うことなし。
その為にも幹事の気持ちの持ち方が重要。
主役ではないがその役割はそれ以上に大きい。


準備は万全にこなす!

宴会で思いがけないハプニングはつきもの。
その為にも準備は万全にこなし気持ちに余裕を持たせることが大事。
当日はその場の雰囲気次第で周りに合わせて行動しよう。

周りを動かす

メリハリの効いた進行や気配りなど幹事は実にやることが多い。
そこで力に自信ある人・手先の器用な人などそれぞれ得意分野を持った人に協力してもらうことが大事。
あまり大人数でも逆にうまくいかないこともあるのでできるだけ少人数で行動しよう。

スタッフへの心づけ

いい感じで宴会を成功させることができ仲居さん等に心づけを渡す人がいるかもしれない。
でも宴会を始める前に心づけを渡しておくと貰った人の気力が全然違うはず。
これで宴会がもっとうまく進行するはずだ。

気配りは忘れない

実際、宴会の席でお酒が入り始めると全体を把握しているのは幹事のみ。
つまらなそうにしている人がいたら臨機応変に対応していかなければならない。

 

幹事はこのように責任も重く、大変で大切な仕事です。
でも幹事が頑張ればその宴会・パーティーは絶対成功します!

あなたもその素晴らしい宴会・パーティーをプロデュースしていこう

recommend

香典返し

最終更新日:2019/2/25